電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

音の主役たち : pro-53

今回の機材はNATIVE INSTRUMENTSから
発売された「PRO-53」

PRO53

Pro-53は、1978年にSequential Circuits社が発売した
アナログシンセサイザー「Prophet-5」をシミュレートしたソフトシンセです。

自分が音楽に目覚めるきっかけとなった
YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が中期以降多用して
かなり有名になったシンセ。

私はpro53を「てんしのかけら」(2003年)という
ゲームで使ったのが最初でした。
ほんのちょっとピッチを不安定にした音がかえって暖かみや
味があって好きなんですけど、efのサントラでたまに
使ったりしたくらいで、最近は出番が減ってますね。

でも要所要所で使って行くと思います。

[ 2009/11/25 17:41 ] 機材 | TB(-) | CM(3)
機材やソフトの話はわくわくします。

てんしのかけらで使用されていたのですね。今からもう一度聴いてみたいと思います。

ヴァンゲリス先生、教授、さてその次はなんでしょう。更新楽しみに待ってます。
[ 2009/11/26 04:33 ] [ 編集 ]
Pro-53・・・・もうネット販売オンリーになってしまいました。
NI製品だと私はAKOUSTIK PIANOを使っています。

同じく次の機材も気になるところです。
何かのライナーノーツ(だったかな?)で90年代の曲を真似しよ
みたいな記述?があった気がするので小室系と予想してますw

[ 2009/11/26 22:10 ] [ 編集 ]
■どざまっかー さん

どうもです。

>機材やソフトの話はわくわくします。

ありがとうございます。

>てんしのかけらで使用されていたのですね。今からもう一度聴いてみたいと思います。

「てんしのかけら」も、もう懐かしいですね・・。

>ヴァンゲリス先生、教授、さてその次はなんでしょう。更新楽しみに待ってます

誰かに影響を受けて購入したのは、その二つでしたね。
ヴァンゲリスと教授には音楽的に相当影響されてますね(笑)


■シンクラビアさん

どうもです。

>Pro-53・・・・もうネット販売オンリーになってしまいました。
>NI製品だと私はAKOUSTIK PIANOを使っています。

シンクラビアさんもNI製品お使いなのですね。

pro-53、もう発売からだいぶ経ちましたよね。
CS-80VのARTURIAからもプロフェット5の
ソフトシンセが出てたので気になりましたけどね・・。
(聴いた事はないですけど、もしかしたら
ARTURIAの方が出音が良いかも・・・・)

>何かのライナーノーツ(だったかな?)で90年代の曲を真似しよ
>みたいな記述?があった気がするので

「little explorer」のアレンジに関してですかね。
最初は、もうちょっとTMNっぽい雰囲気だったんですけど、
ギターが入ってだいぶ感じが変わりました。
まぁ、それほどTMNには詳しく無いですが・・・(笑)


[ 2009/11/28 23:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する