電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

名前の重さ

そういえば、Wikipediaに私の本名が載ってますね。
ゲーム会社に勤めてた頃、関わった
ゲームのスタッフクレジットに出てるので
とくに秘密、というわけじゃないんですけど、
新海さんの作品に参加させていただいて、
天門という名前の方が知れているので
こちらを使っています。

皆さんのおかげで、現在の環境で
仕事させていただいてますが、
ついぞ、天門という名前の重さを
あまり意識して来ませんでした。

去年ある所から、音楽を依頼され、
ちょっとその重みを感じましたね。

というのも、そのクライアントは、
ひと言でいうと、私の特性や、得意とする
作風を封じてしまうような方向性で
進めようとしていたんです。

もう手も足も出なかったし、
天門という名前を使う意味が希薄に思えて来た。

さらには、天門の名前を出す、という事は
私自身がどんなに不本意でも、
関わった責任が生じて来ます。

以前、前の会社に居たある時期に、
ユーザーさんの声の中にこんなのがありました。

「最近のサウンドチームの曲はおとなしいの
ばかりでつまらない」

おとなしい曲をつまらなく感じさせてしまう
作り手側の責任もありますが、
その当時は、心温まるストーリーが重視された
柔らかい作風のゲームがメインであって、
正直、サウンドチームはどうすることもできない。

名前を出すって事はそういう事ですよね。
作る過程はわからないですから、
最終結果に、たずさわった分野の名前の人に
何かとフォーカスされてしまう。



で、結局、その仕事はキャンセルしました。
こちらも力不足でクライアントの意向に添えなかったし
クライアント側も人選ミスだった、
といったところでしょう。


その時に、名前に何かずっしりとした
重さを感じたのでした。




[ 2009/03/27 22:33 ] つれづれ日記 | TB(-) | CM(1)
Re: タイトルなし
ありがとうございます。

本当は、非公開で投稿してくださった方にのみ
このレスが見えるようにしたいのですが、
ちょっと、ここのブログではできないかも知れません・・・。

ですので、簡単なご挨拶ですが、ご了承ください・・。
[ 2009/03/31 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する