電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回顧録(7)  オタクの群像(1)

さて、コミケでの同人活動によって、より、
音楽を作ることひとつの意味を見出したわけですが、
私の通っていた学校でも、今で言うオタク文化系にアンテナを
持つ人たちが集まっていました。

その中心的人物が「物理部」という部活に所属し、活動場所である
物理室によくたむろしていた事から、「物理部」と言うと
イコールオタク、という風に認識されていました。
実際、物理部がちゃんと部活動を行っていたのか不明。
中心人物は部長を務めており、そのまま「部長」と呼ばれていました。
(私たちはまた別なあだ名で呼んでいたのですが)


私はその物理部に入り浸る事はなかったんですが、
部長と同じクラスで、なにかと接触は多かったんですね。

部長は実は学年がひとつ上だったものの、留年してしまって
私達と同じクラスになったんですが、オタクとしての
ある意味カリスマ的な存在で、アニメ、漫画、特撮などに造詣が深く、
さらにそれらを熱っぽく語り、時にはユーモアで笑わせ、
彼の周囲には自然とオタク系の人が集まるようになっていました。

そんな彼の周囲に、私たちのひとつ下の学年だった
松江名俊さんも居たんですね。


私の通っていた学校は普通校ではなく、農業系であったのでちょっと
変わっていて、ひとつのクラスに対して
三年生から一年生までのつながりがある程度あるんですね。

たとえば、班分けなどがされており、1班なら三年生の1班から
一年生の1班まで、共同で作業する仕組みになっています。

奇しくも、その班分けでも松江名さんと同じ班。
最初の印象は、とにかく作業をバリバリこなす人だな、というものでした。


前述の部長は、それだけオタク文化に造詣が深いだけあって
自分自身もそういう世界で活躍する事を希望しており、
自らイラストや漫画などを描いていました。

とりわけ、自分自身の世界を投入したストーリーを
練る事にかなりの力を注いでいて、そのストーリーに登場する
キャラクターについて熱く語り、また描いたイラストを
披露したりしていたんですね。

そういう場所に松江名さんが一緒に居る時、
部長の熱い語りを聞きながら
なんとなく松江名さんも静かに輝いていた気がします。


つまり松江名さんも「創作する側の人間」だったのです。



つづく


[ 2009/10/03 09:17 ] 回顧録 | TB(-) | CM(9)
お、またブログのデザイン?が変わりましたね!
fc2は自由度が高くていいですよね~
[ 2009/10/03 12:22 ] [ 編集 ]
こんちわ~(^0^)
ずいぶんと懐かしい話題でw
今年の2月、約20年ぶりにその某農業学校に行ったんだけど、(ホントは別の用事のついでにだがw)
駅前にガンダムの像が立っていて、お賽銭が投げられてたね。
そういや部長は今何をしているんだろう・・
[ 2009/10/03 15:18 ] [ 編集 ]
なるほど、松江名俊さんとの出会いというのはここだったのですね~
その後部長氏がどうなったのか気になりますね……

僕の通っている学校も似てるところがありますよ
うちの学校は物理や天文などの部はなく「理科部」でまとめられていて、そこと「電子技術研究部」がオタクの巣窟となっています。
この2団体は構成員がかなり被っていて、「楽しむ側」の人が多いです。

で、それとはまた別に「アニ研」なる学校非公認の団体があり、そっちはイラストを描くのがうまいFという友人がまとめてます。
こちらは数人でかなり本格的な(商業的な)イラストを描いたりしていて「創作側」の団体です。

ちなみに、僕は電子技術研究部の副部長だったりしますが、この団体では数少ない創作側のつもりです。

[ 2009/10/03 23:22 ] [ 編集 ]
こんばんわ☆パソコン直りました。
まっ...仕事とかがあってあんましパソコンの前に座ることはないですけどねw

学校は農業系だったんですね!
私は高校は農業高校...から総合高校にかわった学校にいましたが、学科によっては草花をはじめ、牛や豚の世話とかしてましたww豚とかは出荷したりしますしね^^;
私は商業系の学科でしたから、農業系には全然詳しくないですけど←

それからこの前はありがとうございました㊤
サウンドトラック探させてもらいました。
おかげで手に入ることに決定いたしました。
来週中には届くんじゃないかと思いまノ*゚Д゚)ノ
とっても楽しみです☆(◎◎)

またブログ見に来まヽ(´ー`)ノ
仕事がんばってくださいね♪


[ 2009/10/04 00:39 ] [ 編集 ]
>catさん

どうもです。
今回のスキンはけっこう気に入ってます。やろうと思えばいろいろHTMLでカスタマイズできるのもうれしいですね。


>わんぺーくん

どうもです。
高校時代はなつかしい話題ですね。
上井草だっけか。ガンダム像があるんだね。

わんぺーくんは部長と同じ班じゃなかったっけ?違ったっけ・・?
部長。今どうしてるんだろうね・・・・。


>いわたかさん

どうもです。
そうですね。松江名俊さんとその学校で出会いました。
部長は学校卒業してから数年は良く遊んでたんですけどね・・。
今はどうしてるか音沙汰が無いですね・・。

>この2団体は構成員がかなり被っていて、「楽しむ側」の人が多いです。
>それとはまた別に「アニ研」なる学校非公認の団体があり、そっちはイラストを描くのがうまいFという友人がまとめてます。

「電子技術研究部」副部長さんなんですね~。
やっぱり学校によってそういうコミュニティができるものですよね。
そういう時代に培ったものは確かに自分の中の
根幹になるような気がします。


>aiさん

どうもです。
パソコン直ったのですね。

>学科によっては草花をはじめ、牛や豚の世話とかしてましたww

うちの学校でも園芸科というのが、その手の授業やってましたね~。
私は肉体労働の多い土木科でした(笑)
授業でセメント練ったりとか(笑)

>それからこの前はありがとうございました㊤
>サウンドトラック探させてもらいました。
>おかげで手に入ることに決定いたしました。

楽譜の件はお役に立てずにすみません・・・。
サントラ見つけてくださったのですね。
ありがとうございます~。

またブログをご覧ください~。

[ 2009/10/04 08:38 ] [ 編集 ]
天門さん、農業系の学校だったんですね。
僕の友人には一人もいないので、興味深い話ですね~。

話は変わりますが、やっと『little explorer』買えました!(本当に今更・・・・・・)
間奏、暴れてますね~w
天門さんの曲はフルバージョンでさらに魅力が増しますね。
色んなoffバージョンも聴いてみました。
ある楽器の音が無いと別の楽器がよく聞こえたり、新しい発見が結構ありました。
一見ならぬ一聴すると、あまり目立たないベースとかも、無いなら無いで違和感バリバリでした。
どの楽器も欠かせませんねw
[ 2009/10/04 23:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>くまさん

はじめまして。天門です。書き込みありがとうございます。


> 天門さん、農業系の学校だったんですね。
> 僕の友人には一人もいないので、興味深い話ですね~。

そうですね。なかなかいないかも知れませんね・・・。
私は勉強できなかったので農業系にやっと入れました(笑)


> 話は変わりますが、やっと『little explorer』買えました!(本当に今更・・・・・・)
> 間奏、暴れてますね~w

ありがとうございます~。
間奏はいつもの福田さんと土屋さんに暴れていただいています(笑)

> ある楽器の音が無いと別の楽器がよく聞こえたり、新しい発見が結構ありました。
> 一見ならぬ一聴すると、あまり目立たないベースとかも、無いなら無いで違和感バリバリでした。
> どの楽器も欠かせませんねw

そうですね。特にベースは意外に重要で、たとえばロック系のバンド演奏などでも
ベースとドラムがまずしっかりしてないと成り立たない部分はありますね。

私もoffバージョンがたくさんあるのも、なかなか面白いな、と思いました。


[ 2009/10/05 15:03 ] [ 編集 ]
なんだか心躍る内容ですね。僕は今大学でドラムを叩いているのですが、やはり何においても創作というものは魅力的で惹きつけられるものがあります。

それと上のコメントにもありますようにベースとドラムは本当に重要ですね。この縁の下の力持ちのようなポジションが僕は結構気に入っています。
[ 2009/10/06 00:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>Hiro@kisさん

どうもです。

> なんだか心躍る内容ですね。僕は今大学でドラムを叩いているのですが、やはり何においても創作というものは魅力的で惹きつけられるものがあります。

ドラムを演奏されてるのですね~。
なにかを創るのは楽しいですね。また、そういう仲間が学生時代に居たことは
今でも良い思い出になっています。


> それと上のコメントにもありますようにベースとドラムは本当に重要ですね。この縁の下の力持ちのようなポジションが僕は結構気に入っています。

ドラムは本当に、最初のカウントから、曲の終わりの締めなど、
バンド必須のパートですよね~。
自分はドラム全然叩けないので、ちょっとあこがれますね。



[ 2009/10/07 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

天門2009

Author:天門2009
1971年東京都生まれ。
本名:白川篤史
1990年PCゲーム会社
日本ファルコムに
サウンドとして入社。
12年を経て退社後、
minoriに籍を置きながら
新海誠監督の映像などの
アニメの音楽に従事。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。