電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

監督 帰る。

話は前後しますが、
先月末に、イギリスから帰って来た新海監督を
迎える会がありました。
久しぶりにお会いする方ばかりで
楽しかったです。

新海さんとは一年ぶりにお会いしたんですが、
いざ会ってみるとそんなに久しぶり、
という感じもしなかったですね。
むしろ、ついこの前飲みませんでしたっけ?
みたいな(笑)

今までも毎日お会いしていたわけでも
ないし、1年くらいだとそうかも知れない。

「お互い変わりませんね~」

という感じ(笑)



やっぱりご実家に預けた猫のサユリに
忘れられてしまった事が
かなりショックだったようで・・・。

でも、新宿の街の中、瀕死のところを新海さんに
助けられ、猫雑誌の表紙まで飾ったという、
猫世界ではけっこう波乱万丈な
生き方をしたサユリは
ご実家の長野で幸せに暮らしているようです。


[ 2009/05/06 12:28 ] つれづれ日記 | TB(-) | CM(3)
       
そういえば、イギリスにいるんでしたね
実は僕は出生地がイギリスなのですが、去年の夏くらいは物価がかなり高くなってたような………。

1年くらいならまだ違和感ないことのほうが多いですよね。
僕は先日、地元の駅で小学校の頃の親友に4~5年ぶりに会ったのですが、驚愕しました。
もともと、かなりカッコよい人なのですが、髪を金髪に近い色に染めていて、映画のクラウザーさんみたいになってたのです!
最初、知らない人に声かけられたかとひやひやしました(笑)

それにしても、サユリさん。大都会で拾われて猫雑誌の表紙まで飾るとは……。
すごいです。
猫のサユリさんは波乱万丈な人生(―――いや猫生とも言うべきか)を送っているんですね(笑)
もしかしたら、新海監督の「彼女と彼女の猫」はそんなところから着想を得たのかなと思ってみたり。
[ 2009/05/06 20:11 ] [ 編集 ]
早速
お会いされたのですね。

ファンとしては再会できるのが多分新作出来てからだと思うので
もう少しお預けになりそうなのでいいなぁ…とか思ったりします。f^_^;
[ 2009/05/07 07:35 ] [ 編集 ]
>いわたかさん

髪型とか変わってると確かにすぐわからなかったり
しそうですね。
「彼女と彼女の猫」はまだサユリを拾う
だいぶ前の作品ですね。
ただ、新海さんの作品には猫がよく出て来ますし、
NHKの「アニクリ」では猫が主人公ですし、
意外にも重要な位置を占めてるかも知れません。

>ユキタニさん

そうですね~。いちから作品を作るとなると
それなりに期間が必要ですからね。
私も楽しみです。

[ 2009/05/10 18:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

天門2009

Author:天門2009
1971年東京都生まれ。
本名:白川篤史
1990年PCゲーム会社
日本ファルコムに
サウンドとして入社。
12年を経て退社後、
minoriに籍を置きながら
新海誠監督の映像などの
アニメの音楽に従事。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。