電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

「ほしのこえ」から10年経ちました

かなりご無沙汰になってしまい申し訳ありません。

ブログを更新するヒマがなかったというより
気が向かなかった、という所です(笑)

簡単な事ならツイッターで済ませてしまうし、
そのツイッターすらそれほどつぶやいてない、という状況。

なにはともあれ、2012年最初の更新です。

タイトルのとおり、本日2月2日は「ほしのこえ」が
「下北沢トリウッド」にて初公開された日です。
(現在公式HPは閉じている模様)

「彼女と彼女の猫」から10年経ったと思ったら、
「ほしのこえ」もあっという間でしたね。
次は「雲の向こう、約束の場所」か・・・。

早いものですね。

かすかに記憶にあるのは、
駅ビルのデパートにあったお店で
新海監督とふたりで飲みながら打ち合わせをした事ですね。

その時に数ページにわたるテキストをいただいた覚えが。

「猫」の時とは違い、予告編からすでにカラーでしたが、
綺麗な絵に驚きました。
それまで監督の作っていたのはモノクロが多かったので
公の仕事でご一緒していたものの、
魅了された事を覚えています。

主題歌も、それまでほぼ歌モノを作った経験がなかったので
今は聴けませんね(笑)
今ならある意味新鮮さすら感じるかも知れない(笑)


ともかく「彼女と彼女の猫」、「ほしのこえ」
この二作品は私に多大な影響を与えた事は確かですね。
ここから人生が大きく変化して今があるわけですから。

新海さんはじめ、いろんな方にお礼を言いたいです。
ありがとうございます。


[ 2012/02/02 07:47 ] つれづれ日記 | TB(0) | CM(-)
トラックバック:
この記事のトラックバック URL