電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

つい先日、ある雑誌のインタビューを受けまして。

そこでこんな質問がありました。

「夢について教えてください」


え・・? 夢・・?

一瞬、答えに窮してしまいました。

いや、改めて考えると、はっきりと言える
願望のようなものがすぐに思いつかなくて。

あるにはあるけど現実的すぎるので
ちょっと考えて

「引越し、ですかね・・・」

今度は逆に、先方がこの答えを聞いて

「そ、そんな身近な事なんですか」

という感じに(笑)

またちょっと考えて

「自分のスタジオを作りたいですかね」

と。

もうちょっと音がちゃんと録れるような環境、
アトリエ的に自由にできる環境があるといいな、
と思ってはいたので、そう言いました。


しかし、基本的に夢っていうのは
あまり意識してなかったですね。

なんていうか、「渇望」のような感じになってしまうと
本当に「夢」になってしまい、ずっと叶わないまま
なんじゃないかな、と思ったりするんですよね。

だいぶ前に知ったことで、単なる言葉遊び的な事ですが、
「~したい」「~になりたい」
というふうに考えてると、それはほぼ叶わないらしいです。
何故かというと、
「~したい」というのは「到達してない状況」であり、
結果的に「到達していない状況」を「望んでる事」になるわけです。
だから、永遠に「追いつかないのに、ただ追っかけてるだけ」
という事になる、というんですね。

なるほどな、と思いました。


[ 2010/05/01 11:34 ] つれづれ日記 | TB(-) | CM(7)
おはようございます★!
深いですね!
良い物件が見つかるといいですね♪
ってこの言い方も願望だけで終わっちゃう感じになっちゃいますかね><
[ 2010/05/01 15:27 ] [ 編集 ]
夢ですか・・・身近にありすぎて答えるのが難しいものですよねwww 

天門さんのスタジオができたら・・・遊びに行きますwwwwwwww
[ 2010/05/01 20:45 ] [ 編集 ]
■ぶーりんさん
どうもです。

>深いですね!
>良い物件が見つかるといいですね♪
>ってこの言い方も願望だけで終わっちゃう感じ>になっちゃいますかね><

意外に言葉や考えというのは力を持ってるらしくて、やる気とかも含め、けっこう左右されるみたいですよ。

引越しとかはちゃんと考えるのはだいぶ先かも知れません・・・。

■ゆうだいさん
どうもです。
改めて聞かれるとすぐには出ないですね。

スタジオも、これはもうはるかな夢ですね(笑)
せいぜい自宅の一室がパワーアップする
くらいだと思います。

[ 2010/05/02 08:23 ] [ 編集 ]
無題

ほぉ~、勉強になりました。

スタジオ楽しみにしてますよ(^^ )
大自然の中のスタジオだったらさらにすごい天門サウンドになりそうな予感が……………
[ 2010/05/03 00:04 ] [ 編集 ]
引越と言っても時間と費用がかかりますからね
夢でもおかしい話じゃないと思いますよ!
[ 2010/05/03 23:34 ] [ 編集 ]
インタビュー受けられたのですね!お疲れ様でした。
「夢」と一言で言ってもいろいろな種類がありますからね~
「目標」も夢ですし、「やりたいこと」も夢。
そういう意味では「夢は何ですか?」という質問が一番難しいのかもしれませんね(笑

>「~したい」「~になりたい」
昔から“言霊”という言葉もあるくらいですからそういったものも大きいのだと思います。
また、あまりそればっかりを意識し過ぎていると達成するのは難しいということかもしれませんね。
ライトノベルばかりしか読んでいない人が「将来、ライトノベル作家になるのが夢です」と言っているような感じ(笑

スタジオは期待です。
天門さんならいつか実現される日がくるような気がします。
インタビュー、掲載されたらぜひ読ませてもらいますね!
[ 2010/05/04 00:47 ] [ 編集 ]
■穴掘り人さん
どうもです。
>ほぉ~、勉強になりました。
人間って実はほとんど自分の思ったとおりの人生を送ってるんですよね。
良い事も悪い事も、実は知らないうちに自分が望んでるようなんですね。

>大自然の中のスタジオだったらさらにすごい天門サウンドになりそうな予感が……………

いいですね~。都会とは違った所で時間気にせずにじっくり取り組めたら幸せですね~。

■シンクラビアさん
どうもです。
>引越と言っても時間と費用がかかりますからね
>夢でもおかしい話じゃないと思いますよ!

そうですね~。特に自分は機材があるので仕事が完全にストップしますからね。
いろいろやる事があるうちはちょっと難しいです。

■いわたかさん
どうもです。

>インタビュー受けられたのですね!お疲れ様でした。
>インタビュー、掲載されたらぜひ読ませてもらいますね!

ありがとうございます。
まぁ、minori関連なので、アレな雑誌なのですけど(笑)

>そういう意味では「夢は何ですか?」という質問が一番難しいのかもしれませんね(笑

急に話を振られて困ってしまいました(笑)

>昔から“言霊”という言葉もあるくらいですからそういったものも大きいのだと思います。
>また、あまりそればっかりを意識し過ぎていると達成するのは難しいということかもしれませんね。

人間の表の意識と裏の意識はかなり複雑みたいですからね。
表の意識で「こうなりたい」って思ってても裏の意識では「なりたくない」っていう事もあるでしょうから。

>ライトノベルばかりしか読んでいない人が「将>来、ライトノベル作家になるのが夢です」と言っているような感じ(笑

そういうのは確かにありますよね。
私もこういう職業になるとは思ってもみませんでしたから。
新海さんだって、ゲーム会社に入ってから映像の道を開きましたからね。
(イラストや絵本的なものを作ることは昔からしていたようですが)

>スタジオは期待です。
>天門さんならいつか実現される日がくるような>気がします。

私が音楽を職業として続けられれば、あるいは実現するかも知れませんね~。
あくまでも自然体でいきたいですね。

[ 2010/05/04 10:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する