電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広がるアニソン

そういえば、海外の若い娘さん三人が
efの「euphoric field」を歌っているのを動画で聴きまして。
ハモリが綺麗でした。

「euphoric field」を歌うなんて
アニメファンなのでしょうか。

また先日、アニメロサマーライブ(アニサマ)
の記者会見の模様を何気なく見ていたら、
今年のアニサマは上海でも行われる、という発表がありました。

ジャパニメーションの言葉がある通り、日本のアニメは
おそらく世界一の水準にあると思いますが、
それに伴ってアニメソングなども海外で人気が
出てきているようですね。

ビジネス的な展望が望める事もあって、上海開催という
運びになっているのでしょうけど、
昨今のオリコンなどを見ても、アニソンはひとつの
「商業音楽の生き残る道」になって来ているのかも知れない。
相変わらず消費速度が速いのは気になりますけど・・・


なんにせよ、個人的には内外を問わず、
自分の曲を歌ってくださるのはうれしい事ですね。



[ 2010/02/22 09:00 ] つれづれ日記 | TB(-) | CM(4)
最近は、アニソンもオリコンチャートのTOP10入りとかしてますよね。
euphoric fieldもオリコンの20位以内には入っていました!
僕の中では、TOP5入りしてますがww
売れる曲って言うのは、曲自身に力があるような感じがします。
[ 2010/02/22 16:14 ] [ 編集 ]
アニメ好きとしましては現水準を維持、又は向上させるためにもアニメーターの待遇を良くしてほしいものです。噂だと酷いものらしいので…。
日本は、将来性がありそうなもの、保護しないと消滅してしまいそうなものでも支援をあまりしないと言うのがどうも不思議です。今やってる冬季五輪の競技なんかもそうですが。「好きでやってるんだから自分でなんとかしろ」というような自己責任が強く要求される国柄のせいなんでしょうか…

CDは昔と比べ、レンタルやダウンロード販売の普及のせいか、コレクターアイテムに近いものになってしまいましたからね。自分も天門さんなどお気に入りの人のCDは購入しますが、気になる程度の人は全てレンタルで済ませてます。
自分はCDが安くなってくれれば、レンタルを減らし購入を増やすでしょうが、値下げは叶わぬ願いでしょうね。
[ 2010/02/23 01:33 ] [ 編集 ]
動画探しました。確かに、ハモリ良いですね~
他の曲では、日本語も歌っている模様。凄いです。
他にも普通にカラオケしている方とかも居ますね♪

アニソンというか、
良い物をきちんとわかる人達=いわゆるオタク?
なのかも知れませんが、
たぶん、きちんと歌が好きな人達に人気が出ているのだと思います。

CDも、耳の良い人向けになって来ている気がします。
個人的には、もうCDではなくて、生の非圧縮のメモリで売る日がいつか来て欲しいと思ってます。
(ポリカーボーネートで歪むから…って、
ここまで、気にする人は、極少数かな。
ガラスCDなんて物もあったなぁ)
GB単位なら、ネットでばら撒く人も居ないでしょうし…。
(逆に圧縮できない様にするとか…無理か…)

話がそれましたが、海外でも感動できている人多いと言うことですね~

生み出してくださっている天門さんに感謝です。
良い曲を息長く作ってください。
[ 2010/02/23 01:49 ] [ 編集 ]
■ゆうだいさん
どうもです~。
>僕の中では、TOP5入りしてますがww

ありがとうございます!
euphoric fieldはいろんなタイミングに恵まれた曲ですよね。ELISAさんしかり、第二話の最後に衝撃的に使われたり。

■BigTreeさん
どうもです~。

>アニメーターの待遇を良くしてほしいものです。噂だと酷いものらしいので…。

確かにひどい、という話は聞きますよね・・。
どこかで多めに搾取されてる、とか、そういうのがあるのかも知れません。

>「好きでやってるんだから自分でなんとかしろ」というような自己責任が強く要求される国柄

ちょっとその辺り、まだまだこの手の仕事が軽んじられている証拠かも知れませんね。

>CDは昔と比べ、レンタルやダウンロード販売の普及のせいか、コレクターアイテムに近いものになってしまいましたからね。

若い人の間ではオリジナルのCDを持っていると「神」扱いされるそうですね(笑)

>レンタルを減らし購入を増やすでしょうが、値下げは叶わぬ願いでしょうね。

やはり一枚のCDでもいろん過程があって、コストがかかってる分、なかなか難しいかも知れませんね・・・。

■よっさん
どうもです~。
>アニソンというか、 良い物をきちんとわかる人達

国内外問わず、そういう流れは良いですよね。

>もうCDではなくて、生の非圧縮のメモリで売る日がいつか来て欲しいと思ってます。

私も、CDの規格が変わらないかなぁと思ってますね。映像ではDVDやBDという流れになっているので、「オーディオBD」みたいな物が出てきてもおかしくないような気がしてますけどね。

>生み出してくださっている天門さんに感謝です。 良い曲を息長く作ってください。

ありがとうございます~。

[ 2010/02/23 10:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

天門2009

Author:天門2009
1971年東京都生まれ。
本名:白川篤史
1990年PCゲーム会社
日本ファルコムに
サウンドとして入社。
12年を経て退社後、
minoriに籍を置きながら
新海誠監督の映像などの
アニメの音楽に従事。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。