電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

静かな朝

20100221 002
20100221 003
いつも歩いている川沿いの道です。

わずかながら、朝型のサイクルに変化して来つつあります。

ウォーキングしてる人もいますが、
静かな道に光が差している光景は、太陽のありがたみを
思い出しますね。

それと同時に、こういう晴れた日の静かな朝って
なぜかH.G.ウェルズの「宇宙戦争」を思い出すんですよね。

小学生の時に読んだので、はっきりと覚えてないのですが、
最後の方で主人公が迎えた朝が、そんなふうに
静かな光景の描写だった気がします。

あの火星人に蹂躙される絶望的な内容に打ちひしがれながら
読み進み、一番最後の夜が明けた時の光景に
子供ながら、何か強い印象を覚えた記憶があります。

絶望的な夜から一転、朝を迎え、そして事件が解決する、
という所がオーソドックスながら感銘を受けましたね。

トラウマ、というわけじゃないですけど、
小学生の時に受けたイマジネーションっていうのは
ずっと根底に残るのかも知れません。


[ 2010/02/21 08:20 ] つれづれ日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

天門2009

Author:天門2009
1971年東京都生まれ。
本名:白川篤史
1990年PCゲーム会社
日本ファルコムに
サウンドとして入社。
12年を経て退社後、
minoriに籍を置きながら
新海誠監督の映像などの
アニメの音楽に従事。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。