電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです
-別アーカイブ  [ 2012-09- ] 

B.G.M Festival Vol.01 - MIDNIGHT PARTY-

22日土曜日の深夜に
ZeppTokyo にて行われました
B.G.M Festival Vol.01 - MIDNIGHT PARTY-
minoriで出演して来ました。

深夜23:30あたりに開場、というすごい時間にも
かかわらず、この- MIDNIGHT PARTY-のチケットは完売!
この業界のファンの方々のパワフルさを
改めて感じた次第でした。

minoriの出番は深夜の2時過ぎ。

22時頃にはリハーサルを行いまして、
待ち時間の間にbambooさんから差し入れで
美味しいお酒をいただきまして(笑)
OCpWp.jpg

その後もビールが補充されて酒盛りに(笑)


そしていざステージ。
メンバー紹介で、それぞれがちょっとした
フレーズを弾く中、
私は「秒速5cm」の「想い出は遠くの日々」を
ちょこっと(笑)
わかってくださったお客さんが
「おおー」と声を上げていただいたのは嬉しかった(笑)


前半は、私が書いた簡単なコードを元に
バンドで演奏して曲を固める企画。

私以外のメンバーはほぼ初めてコードの
資料を見る、という無茶企画(笑)

実際には曲のデモを練ってる最中で、
メロディも暫定なものがありまして、
その企画中、メロディラインはちゃんとやらなきゃ
いけなかったんですが、
特にAメロが思い出せなくてですね(笑)

こんな感じ、というのを弾いて披露したのですが、
メロが弾けてない事に酒井さんから突っ込みが入ると、歓声が(笑)

ベース担当の柳さんの
「ガチでこれ初見ですから(笑)」とのMCに
会場が沸きます。

いや、本当に皆さん初見でした(笑)

何度か繰り返し演奏して、段々と
バンドサウンドでまとまった所で終了しました(笑)


ひとつ後悔なのは、酒井さんがギターの話に
触れた所で、なぜか私が
「話と違うじゃないですか」的な、「ギャグ切れ」を
やっちゃった事ですね・・・。

本当は、アレンジ面含めてステージ上で即興で
打ち合わせする風景を見せるのが目的だったので、
話の腰を折っちゃった感が・・・。

一応、笑いが取れた事は取れたんですけど(笑)

後半は、
「悠久の翼」(ef―the first tale )
「春~ feel coming spring ~」(はるのあしおと)
「little explorer」(eden*)

三曲をオリジナルのボーカルである
原田ひとみさんを交えて演奏。

私も練習の甲斐あって大きなミスも無く
なんとか弾き切りました。
ガソリン(酒)も良い具合だったかも知れません(笑)

いやぁ、お客さんのノリとか
サイリウムだとか、映像で知っていましたが
ステージ上から拝むことができたのはよかったですね。
こちらもやっぱり燃えて来ます。


しかしZeppTokyoさんのでかい会場に最初ビビリましたね(笑)
ライブハウスでの演奏って
数えるほどしかないんですけど、
こんなにでかい会場は初めてでした。

演奏終了して、舞台からはける時に、
何人かのお客さんが名前を呼んで下さりまして、
手を振って応えたんですけど、
嬉しかったなぁ。

酒井さんはじめバンドのメンバーや
スタッフさん、それに
あんな遅い時間に観に来ていただいたお客さんに
本当に感謝しています。

私はすごく楽しかったのですが、
観に来ていただいた方が楽しんでいただけたのなら
大きな喜びです。

ありがとうございました!


wOA0k.jpg


[ 2012/09/24 00:02 ] つれづれ日記 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

天門2009

Author:天門2009
1971年東京都生まれ。
本名:白川篤史
1990年PCゲーム会社
日本ファルコムに
サウンドとして入社。
12年を経て退社後、
minoriに籍を置きながら
新海誠監督の映像などの
アニメの音楽に従事。

FC2カウンター