電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お礼

bigsite.jpg


コミケから約2週間。

不思議なもので密度の濃いイベントほど、
過ぎ去った時の時間感覚が遠く感じます。

2週間前の事なのに、もっと前だったような錯覚が。

真夏の暑い中、1日目、2日目、
委託サークル様にお越しいただいた皆様、
そして、始まったばかりですが、
通販で買っていただいた皆様、
誠にありがとうございました。

久しぶりのコミケに少々舞い上がって
浴衣なんかを着て、馴れない雪駄で
足を痛くしてしまったりしましたが(笑)

ツイッターとHPには記載しましたが、
ショップさんによる委託情報は以下のとおりです。

「メロンブックス」様
banner.gif

「COMIC ZIN」様
zin_banner.jpg

ぜひぜひ、こちらからもお求めいただければ、と思います。


学生時代、確か1988年夏だったと思います。
友人に誘われて、夏休みに簡単なクイズゲームを作り、
私は音楽を担当。
友人たちと集まってワイワイ騒ぎながら
作るのは、とても楽しかった覚えがあります。

そして出来た物を5インチのフロッピーディスクに収め、
ラベル貼りやらなんやらで
徹夜明けで当時の晴海会場へ向かいました。


記憶の印象によると今よりも
コスプレしてる人多かったと思うのですが、
コスプレ自体初めて見たので
印象に強く残ってるだけかも知れませんね。

そんな中、1枚200円くらいで頒布した
50枚のディスクが完売。

徹夜明けな事もあって、それはそれは
いたく感動しまして。

それまではただ作るのが楽しくて、
せいぜい親しい友人に聴かせるだけだった
音楽を、ゲームの中に組み込んで
更に知らない人たちの手に渡る、という。

世の中にはこんな喜びがあるんだ、と
非常に感激した次第です。

この時の経験が非常に大きな物であり、
のちの人生に影響を与えた事は間違いありません。


ある意味、コミケは原点的な場所と言っても
良いかも知れません。


改めまして、感謝申し上げます。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2012/08/24 22:22 ] CHRONICLE | TB(0) | CM(-)
プロフィール

天門2009

Author:天門2009
1971年東京都生まれ。
本名:白川篤史
1990年PCゲーム会社
日本ファルコムに
サウンドとして入社。
12年を経て退社後、
minoriに籍を置きながら
新海誠監督の映像などの
アニメの音楽に従事。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。