電奏楽団 天門ぶろぐ

アニメやゲームの曲を作っている天門の個人ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回顧録 (2) ブレイクスルー

そのキーボードマガジンの中に
「コード進行」についての特集がありまして、
曲として使用するポピュラーな進行が紹介されてました。

そこで、定番中の定番、古くは
「パッヘルベルのカノン」に代表されるような
定番コード進行を知ったんです。

C→G→Am→Em

ってやつですね。五度進行っていうのかな?

コード自体よく知らないので、
「ドミソの和音でC、ソシレの和音でG」とか、
基本的なことを調べつつ、
パソコンにその進行を打ち込んで行きました。

まだその時は、MMLではなくて、
「ミュージアム3」っていう音楽ソフトで
音符を五線譜に置いて行く感じでやっていました。

打ち込み終わっていざ走らせると
あら不思議、曲っぽく聴こえるじゃありませんか(笑)

また、コードのルート、そのコードを構成する
一番下の音をベースとして鳴らすと
かなりいい感じに聴こえたんですよね。

その時はなんていうか、すごく興奮してしまって、
何かブレイクスルーした感じでしたね。

(じゃあこれにメロディを乗せてみよう)

と、打ち込んだコード進行を繰り返し聴きながら
鼻歌を歌う感覚でメロを作って行きました。

コード進行は、まるで電車の線路を切り替えるように
途中で別なコードにすると曲の雰囲気が
変わってゆくので、それはたまらなく面白かった。

それ以降、寝食忘れて曲作りに
没頭する事になるのでした。


つづく



[ 2009/06/18 15:44 ] 回顧録 | TB(-) | CM(3)
プロフィール

天門2009

Author:天門2009
1971年東京都生まれ。
本名:白川篤史
1990年PCゲーム会社
日本ファルコムに
サウンドとして入社。
12年を経て退社後、
minoriに籍を置きながら
新海誠監督の映像などの
アニメの音楽に従事。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。